婚活パーティーで出会いを見つける

チェック画像婚活を始めるのに一番の近道

これから婚活を始めるのに一番の近道は婚活パーティーへの参加です。

チェック画像婚活パーティーならば運営の人がパーティーをリード

婚活パーティーならば運営の人がパーティーをリードしていってくれますので安心です。

チェック画像確実に出会いがある婚活パーティー

最初はひとまずリスクが低く、確実に出会いがある婚活パーティーからはじめてみるのが無難です。

これから婚活を始めるのに一番の近道は婚活パーティーへの参加です。婚活アプリを利用して出会っていくのもありですが、人にあって話をし、相手の人間性を判断するスキルはインターネットだけでは養われません。直接人と会って経験を積んでいける婚活パーティーで活動できれば、様々な出会いもあり、いい人とも合わない人とも出会えて、結婚に向かっていくのに最適な経験ができます。婚活パーティーならば、婚活アプリのようにいきなり2人きりで会うようなことはなく、大勢の参加者の中で会って話すようになりますので、心の面でも気持ちの面でも安心感が大きいです。 その分、婚活パーティーだと、その場にライバルも多く生まれてしまうので、必ずしも良い相手を独占できるわけではありません。

また、婚活アプリでは運営者などはいないのでどちらかがリードしていかないといけないですが、婚活パーティーならば運営の人がパーティーをリードしていってくれますので安心です。婚活に慣れておらず、良い相手かどうかを判断する自信がないならば、ある程度参加者の質が運営スタッフにより選別されている婚活パーティーに参加した方が効率的です。

婚活サイトと婚活パーティーどっちがいいの?

婚活サイトはインターネット上のウェブサイトやアプリのことで、主にPairsやOmiai、ツヴァイなどを指しています。それに対して婚活パーティーというのはIBJのParty☆Partyやシャンクレールのようなサービスで、どちらもネットを介して連絡を取り合ったり、ネットを介して日程調整をしたりしますが、婚活サイトや婚活アプリでは当事者だけが話し合って出会い、婚活パーティーは運営スタッフも混ざって複数人で出会うという違いがあります。ガンガン会って話して、一人で行動することに抵抗がないという方は男女ともに婚活パーティーよりは婚活アプリの方が成果は出やすいです。

しかし、一人で活動するのが苦手だという方は、婚活パーティーのようなところで活動したほうが必然的に安全な人との出会いがあって、人も複数人、食事も用意されているため、暇な時間ができてしまっても暇になることはほぼないでしょう。ガンガン活動できる人は婚活パーティーでは運営の人の流れに合わせないといけないため、逆に活動しにくくなります。婚活アプリ、婚活サイトと婚活パーティー、どちらが良いのかは参加する人の性格や感覚によって変わりますので、最初はひとまずリスクが低く、確実に出会いがある婚活パーティーからはじめてみるのが無難です。

相手を絞り込みできる婚活パーティー

チェック画像婚活パーティーは相手を絞り込みできる

Party☆Partyやシャンクレールの婚活パーティーは参加する前にある程度参加者のスペックや年収、趣味などを絞り込んだ状態にできます。

チェック画像参加者の情報を事前チェックできるようなサービス

男女ともに有料課金していると参加者の情報を事前チェックできるようなサービスがある婚活パーティーなどもあります。

チェック画像婚活を始めてから結婚できるまでの期間

婚活を始めてから無事に結婚できるまでの期間は、平均で半年ほどと言われています。

Party☆Partyやシャンクレールの婚活パーティーは参加する前にある程度参加者のスペックや年収、趣味などを絞り込んだ状態にできます。何の趣向もない婚活パーティーや街コンでは参加者の質までは保証されていないですが、シャンクレールなどの婚活パーティでは相手の情報は事前にわかります。男女ともに有料課金していると参加者の情報を事前チェックできるようなサービスがある婚活パーティーなどもあり、婚活アプリよりも1日に大勢の人と出会って、様々なつながりを作ることができます。

相手を絞り込めるのは婚活アプリにもある機能ですが、それが婚活パーティーでもできるのがParty☆Partyなどの魅力です。もちろん、婚活パーティーでは全員と話すのが難しいため、連絡先交換ばかりが多くなって気になる相手との関係を深められない可能性があります。その分、婚活アプリや婚活サイトは、相手1人の情報をしっかり確かめて会うことができて、名前がわからなくなったり、どの連絡先だったかわからなくなったりすることもなく、個別に関係を深められます。大勢に数撃ちゃ当たる作戦で婚活パーティーに出るのもありで、婚活アプリ経由で少数精鋭の理想の相手に絞り込んで婚活していくのもありです。

成婚までにかかるおおよその期間

婚活を始めてから無事に結婚できるまでの期間は、平均で半年ほどと言われています。人によっては2ヶ月で出会いだけはできていて、本格的な婚姻届の提出までは時間がかかるということもあるようです。1年間で少なくとも良い人に出会えているという割合が高いので最初から数ヶ月で結婚できるとは思わずに、成婚までに半年から1年はかかると思って行動するのが良いでしょう。

婚活パーティーでも婚活アプリでも半年近くは出会いにかかると考えて有料プランに申し込み、時間も無理しすぎないように週に1回、2週に1回などのペースで婚活パーティー参加や婚活アプリでの出会いを作るようにすると良いでしょう。 無理をして、焦って理想とは程遠い人と出会っていても、結婚に近づくことはありませんので成婚までにかかる日数を急がずに、良い人に出会うことを最優先にすると良いでしょう。たとえば、婚活パーティーで出会った人の知人を紹介してもらえそうな場合には、焦らず相手の予定、紹介してもらう人の予定のことも考慮してタイミングを無理にずらしてもらうようなことはしないようにしましょう。焦って大勢の人に会おうとしていると、次の人に会う前に紹介して貰う人にあっておきたいという心理が働いて、日程で無理をさせてしまうアポを取る人もいますが、それは人間として相手に信頼はされないので結婚は遠のいてしまいます。

本気で結婚するなら複数登録は必須

本気で結婚したいと思っているならば、複数の婚活パーティーに参加し、いくつかの婚活アプリに登録しておくのは必須の対策です。例えばParty☆Partyによく参加する人はシャンクレールには参加しない可能性があり、運命の人がParty☆Partyにいるのに、シャンクレールばかりに参加していてはよい出会いは生まれません。Pairsに運命の人がいるのに、Omiaiだけで活動していては、その運命の人とのつながりさえ生まれないのでもったいないです。

どこに、運命の人がいるかなど、誰にもわからないですが、チャンスは多いほうが良いですから、無料登録できる複数の婚活アプリや婚活パーティーに登録し、もれなく条件に合う人を見つけておきましょう。とくに高年収の人を狙うならば、この方法で年収の高い人をどんどん見つけていかないとあまり意味はありません。高年収の人ほど使用するアプリは1つだけで、婚活し始めたという時点でかなりの出会いが生まれてきますので、そうした周囲の働きかけにも負けないくらいにスピーディーに対応する必要があります。本気の婚活ではとにかく出会いの質が大切になりますので、手間がかかっても婚活アプリは毎日チェックして、婚活パーティーで出会った人との連携も忘れずに取りましょう。もしかしたら、婚活パーティーで出会った人の家族や友人が運命の人になるかもしれません。

婚活アプリ、婚活サイトと婚活パーティー、どちらが良いのかは参加する人の性格や感覚によって変わりますので、最初はひとまずリスクが低く、確実に出会いがある婚活パーティーからはじめてみるのが無難です。

おすすめの婚活サイトまとめ

ここでは、おすすめの婚活サイトを紹介しています。出会いの数が多く、まじめに出会えるところを利用しないと結婚は近づきませんので、きちんとしたサービスを利用して理想的な結婚ができるよう頑張ってみてください。

IBJのPartyParty

特徴

IBJの提供しているParty☆Partyは、全国様々な地域で婚活パーティーを開催しています。田舎でも地方でも婚活パーティーを選んで参加できるというメリットが有り、一定のスペック、一定の年収などである程度絞り込んで婚活パーティーをする相手を選べるという魅力もあります。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

参加費は男性がだいたい5000円から6000円、女性はその半額ほどの価格なのでコストもそこまでかからずに条件を満たしている人との出会いを見つけていけます。合コンとは異なり、少人数の婚活パーティーが可能で、会う相手の条件を先に絞り込めるというのも魅力的です。

・全国様々な地域で婚活パーティーを開催
・絞り込んで婚活パーティーをする相手を選べるという魅力
・少人数の婚活パーティーが可能

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
ツヴァイ

特徴

婚活サイトとして長年信頼を築いてきたのがツヴァイです。結婚相談所としても地域に店舗があって、直接店舗に行って相談したり、お見合いをしたりすることもできます。ツヴァイは結婚相談所なのでお金はかなりかかりますが、それだけ仲人さんのサポートが得られて、出会いの質もかなり高くなります。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

結婚相手に求める条件をかなりの割合で満たしている人とのお見合いが可能なので、より真剣に婚活したい方はこちらのほうが良いかもしれません。ただし、どうしてもお金がかかりすぎてしまうので、予算や活動期間を決めて婚活できる方には向いています。

・結婚相談所としても地域に店舗
・仲人さんのサポートが得られて、出会いの質もかなり高くなります
・真剣に婚活したい方

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
シャンクレール

特徴

シャンクレールは、少し上質でおしゃれな婚活パーティーを開催しているところです。地域ごとに婚活パーティーが多数企画されており、ある程度は趣味や仕事、業種などで出会う相手を選んで婚活パーティーに参加できます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

普通の婚活パーティーでは出会う相手を選別できないですが、シャンクレールの婚活パーティーでは相手をそこそこ見繕ってからパーティーに参加できますので、無駄なく必要な出会いだけ見つけることができます。参加費用も安く、成婚料などもとくにないので、恋愛結婚をしたいと思っている方にはシャンクレールなどの婚活パーティーのほうがあっているでしょう。

・少し上質でおしゃれな婚活パーティーを開催
・婚活パーティーでは相手をそこそこ見繕ってからパーティーに参加できます
・参加費用も安く、成婚料などもとくにない

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
Pairs

特徴

Facebook連携で登録できる婚活アプリで、毎月月額料金を支払い、相手と互いにいいね!を押しあったらマッチングが成功です。そこからメッセージで話をして自己紹介や顔合わせの日時などを決め、その後お付き合いしていくかどうかを決めます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

婚活アプリは完全に個人で出会うことになりますので、コミュニケーション力や行動力などが必須になりますが、お金は毎月3000円から4000円しかかからないので、コストダウンして婚活できます。同じ地域に住んでいる方と出会って、結婚までしたいと思っている方にはこのPairsがとくにおすすめです。

・Facebook連携で登録できる婚活アプリ
・お金は毎月3000円から4000円しかかからない
・同じ地域に住んでいる方と出会って、結婚までしたいと思っている方

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
Omiai

特徴

婚活よりも少し恋活に近い感覚で利用できるのが婚活アプリOmiaiです。このOmiaiは、Pairsと同じくFacebook連携もして出会うタイプのサービスで、互いにいいね!ができればメッセージを送れるようになります。メッセージを通して自身の力で出会いをつなげていく必要があり、男女ともに活動しやすいサービスです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

お見合いを前提に、婚活を前提に、恋愛から始めたい方が比較的多いので、恋愛結婚を目指している方にはこちらがよいでしょう。婚活パーティーほどの出会いの数にはならないかもしれませんが、一対一で気になる人と会えるので、場合によってはかなり効果的に使えるでしょう。

・婚活よりも少し恋活に近い感覚で利用できる
・Facebook連携もして出会うタイプのサービス
・恋愛結婚を目指している方

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

クチコミ情報

婚活サイトから始まって婚活パーティーで出会えた

私の婚活は最初、婚活サイトから始まりました。その婚活サイトはペアーズという有名なアプリも出ている婚活サイトで、主にパソコンから利用していたので仕事終わりに帰ってきてからチェックするような感覚でした。私のiPhoneにアプリを入れても良かったのですが、やはり家族にバレると面倒だということと、画面が小さくて操作しにくかったのでパソコンでやっていました。

このペアーズでは、何人かの方と待ち合わせ、顔合わせまでしましたが、いまいちパッとしない人ばかりで、人間的にもなにか不足しているような人としか出会えませんでした。ちゃんとリードしてくれなかったり、即断即決できなかったりすることも多く、男性にしては頼りないという印象がありました。

そんな時に、ペアーズで会った人に誘われたのが婚活パーティーへの参加でした。その方はお互いに相性は悪そうだと珍しく意見が一致した方で、お互いの結婚が近づくように協力しようという話のわかる方で、その人が併用して利用しているParty☆Partyに参加してみないかということで、私も参加してみることにしました。それぞれ別々の婚活パーティーに参加していたので成果ははっきりしませんが、そこで出会った接客業の方とは意気投合できて、無事お付き合いまでいけています。結婚前提でのお付き合いをしているので大丈夫だと思いますが、まだまだこれからが心配です。

婚活アプリも活動しやすかった

ガンガンせめて出会いを作っていける私にとっては婚活パーティーの参加はとても楽しいものでした。たくさん出会いもあり、お付き合いまで行く人もいましたが、婚活パーティーで出会ってからあまり長い期間を経ずしてお付き合いしていたのがダメで、すぐに別れてしまっていました。そこで自分のことをよく研究してみると、お互いのことをよく知らないうちにお付き合いしていて喧嘩になったり、すれ違ったりしていたので、それをしないで済み、事前にいくつか知り合った状態でお会いできる婚活アプリを利用することにしました。

婚活アプリではプロフィールを事前に登録しておけるので、情報交換しやすく、メッセージで自分のことを相手に伝えられるため、すれ違いも生まれにくくなりました。幸い婚活アプリで出会った人とは長くお付き合いできています。人によっては婚活パーティーよりも婚活アプリの方が良い場合もあるようですので、最適な方法で婚活をしていってください。