気になる異性には積極的に話しかけよう!

婚活パーティーには、さまざまなスタイルがあります。たとえば時間が追うごとに異なる相手と交代し、多くの参加者とトークする機会が開かれているものもあれば、フリートークスタイルを採用し、参加者同士が自由に交流を楽しめる婚活パーティーもあります。特にフリートークスタイルの婚活パーティーの場合、マッチングも取り入れられていることが多いので、気になる異性に積極的に近づかないとマッチング率を高めることができません。

マッチングの時には、好感を持っている相手の名前や番号を記入するので、交流しなければマッチングで選んでもらうことは難しいでしょう。ですから、婚活パーティーでマッチング率を高めたければ、気になる相手に自分から積極的に話しかけることがとても大切です。性別問わず、すべての人が婚活のための新たな出会いを求めているので、話しかけられて違和感を持たれるようなことはありません。是非、積極的に話しかけていきましょう。

次の約束をしたい意思を表明しよう!

一対一の会話でも、フリートークスタイルの会話でも、気になる異性と共通の話題が見つかると親近感がわき、高感度アップにもつながります。そこで、マッチング率を高めるために、次の約束をしたい!という意思を表明するととても効果的です。つまり、婚活パーティーが終わってからも会いたい!という意思が伝わる言葉を残すことがポイントです。そうすることで、相手は連絡先の交換を意識するようになり、マッチングの際には名前を記入してくれる可能性を高めることなります。

特別な存在であることをアピールしよう!

婚活パーティーが終盤に差し迫ってくると、気になる異性からの高感度をアップさせたい!という気持ちが強くなってきます。マッチング率を高めるために、気になる異性と会話の中で”○○さんの名前を書く”ことを宣言してみるのはどうでしょうか?

勇気を出して相手の名前をかくことを宣言すれば、相手も好感を持っていたら必ず名前を記入してくれることでしょう。もし相手が好感をもっていなくても、その一言で気持ちが傾き、最終的には名前を記入してくれるかもしれません。そして、伝える際には笑顔で冗談っぽく言うことがコツです。真面目な表情で述べるなら、相手は引いてしまう可能性もあるので、伝え方と表情に注意しながら宣言するようにしましょう。