相手の目を見てよく「褒める」こと!

気になる相手と話が弾むことが、マッチング成立に比例するするわけではありません。話が弾むことももちろん大事ですが、相手に選んでもらうためには、しっかり相手の”目”を見て話すことが大切です。相手の目が泳いでいたり、視線をそらしてしまうなら選んでもらうことは難しいでしょう。

ですから、目力がアピールする上でのポイントと言えます。それに加え、相手を褒めることも欠かせません。人はだれでも聞いているよりも話すことに気持ち良さを感じ、褒められて、承認されたいという感情があります。その自然的な欲求を満たすために相手を「褒める」なら、好印象を残せ、選んでもらえることでしょう。

聞き上手な人になろう!

会話の共通点が見つかることも大切ですが、それ以上にどのように話したか、という点がとても大切です。それには顔の表情やスピード、抑揚などが関係してきます。初対面の異性との数分の会話が、選んでもらえるかどうかにかかっています。聞き上手な人になれるように笑顔を心がけましょう。そして、相手の顔をしっかり見て会話をし、相手の話に必ずリアクションをすることは基本です。

また、相手の話を掘り下げる質問をすることもポイントです。聞き上手になることで、相手に”楽しかった!また話がしたい”という感情を起こさせることにつながるでしょう。また、気になる異性には「もっと話がしたい!」と言葉で伝えるなら、相手に選んでもらえる確率を高めることができます。

会話の終盤に言うと効果的なフレーズ

婚活パーティーで多くの異性と会話をした後、本当に気に入った相手には、会話の終盤で次のようなフレーズを述べてアピールするととても効果的です。それには「みなさんとお話しましたが、○○さんとの話が一番ラクに話せました」、「わたしは人見知りなのですが、○○さんとは初対面なのに話せました」、「○○さんとの会話が、一番楽しくて心に残っています」などのフレーズを述べるなら、確実に選んでもらえるでしょう。

婚活パーティーで一番マッチングしやすいタイプの人は、結婚して幸せな家庭を築けそうと感じさせる雰囲気をもつ人です。たとえ上手な会話ができなくても、優しくて明るい印象や家庭的な雰囲気を相手に残せるように心がけるようにしましょう。また、清潔感を意識したファッションも大切です。是非、選んでもらえるように選ばれる人となって、婚活パーティーへ参加しましょう。