どんな人が婚活サイトを利用しているの?

婚活サイトの利用にマイナスイメージを持っている人もいるかもしれません。特に日本の場合、インターネットの普及が海外よりも遅かったため、オンラインでの出会いに抵抗を感じているようです。しかし、海外ではオンラインでの出会いは、もはや常識で、ひとつの出会いの場として多くの方が利用しています。

近年、日本でもさまざまな婚活サイトが誕生し、多くのカップルが結婚に至っています。では、どんな人が婚活サイトを利用しているのでしょうか?婚活サイトを利用している男女のほとんどは、結婚を本気で考えています。そのため、登録している人の多くは適齢期を迎えており、看護師や介護士、栄養士、保育士など異性が少ない職場で働いている方の利用が多い傾向にあります。では、人気の婚活サイトをご紹介しましょう。

Pairs

累計会員登録数が600万人を超えているマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」は、マッチング率が高いことで知られている人気の婚活サイトです。登録している男性の多くは、結婚に対して前向きで真剣度が高く、本気の出会いを求めています。課金する必要があるので、遊び半分で利用している人は少ないのが特徴的です。そのため、結婚したい女性も本気の出会いを求めて集まってくるので、自然とマッチング率も高まっています。独自の”コミュニティ機能”が、共通の趣味や価値観をもつ人を見つけやすいと評判になっています。プロフィール欄には、顔写真もアップされているので安心して利用することが可能です。この機会に登録してみるのはどうでしょうか?

Omiai

多くのメディアで紹介されている「Omiai(オミアイ)」は、Facebookを利用したマッチングアプリです。Facebookと連携することで安全面が強化されるため、今話題となっています。Facebook上の友達にバレることなく利用でき、イニシャルを使って婚活が行えます。また、Omiaiの利用方法はとてもシンプルで、異性の検索を手軽に行えます。

年齢や身長、居住地、体型などの自分が求めている条件を細かく設定し、相手のプロフィール欄をチェックすることができます。利用するためにはFacebookのアカウントが必要となりますが、安全面を考えるなら信頼できるサイトと言えるでしょう。本気の出会いを探している方や結婚を考えている方は、Omiai利用を検討してみませんか?